EGタイトピュアは飲み合わせも気を使って!

EGタイトピュアの飲み合わせを考える子供

 

EGタイトピュアは健康食品系のサプリではなく医薬品なので、飲むときに注意したほうがいいことがいくつかあります。

 

1,飲むときは水又はぬるま湯で飲む
2,他の漢方薬との飲み合わせは特に注意

 

 

まず1つは、水かぬるま湯で飲むということ。これは処方されたお薬と一緒で、お茶・コーヒーなどで飲むのは薬の効果に影響を与える可能性があるためです。

 

医師に処方された薬と同様に、水やぬるま湯で飲むようにしてください。

 

また、健康食品系のサプリと違って医薬品ですから、飲み合わせにも注意が必要です。
EGタイトピュアは防風通聖散サプリなので、防風通聖散と飲み合わせの悪いものはNGになります。

 

防風通聖散と飲み合わせが悪い漢方薬

 

・葛根湯
・芍薬甘草湯
・甘麦大棗湯
・当帰芍薬散
・加味逍遥散

 

 

上記の漢方薬は、防風通聖散と飲み合わせると生薬のバランスが崩れ、副作用が生じる可能性が高まります。

 

生薬のバランスが崩れ、一部の生薬が過剰摂取状態になってしまうことで、副作用が生じやすいということなんですね。

 

特に過剰に摂取するとまずい生薬が、甘草と麻黄です。どちらも防風通聖散に含まれる生薬ですが、この2つは重篤な副作用を起こす可能性もある成分なので、注意が必要です。

 

甘草は、様々な漢方薬に含まれている生薬です。漢方薬の知識が無くいろいろな種類を飲んでいると、知らずに過剰摂取状態になっていることがあります。飲む前に、薬剤師などに相談することをおすすめします。

 

甘草は多くの漢方薬に処方されていて、中でも芍薬甘草湯は風邪を引いた時の喉の痛みに良いとされ、目にする機会も多く簡単に手に入れることができます。

 

しかし、防風通聖散と一緒に飲むのは危険で、甘草は過剰摂取で重篤な副作用を起こす可能性があります。その中の一つが、偽アルドステロン症と呼ばれるものです。

 

重篤な副作用

 

偽アルドステロン症は悪化すると、全身の脱力や不整脈、横紋筋融解症を発症する可能性があります。主な症状は血圧上昇や浮腫程度ですが、重篤化すると生命に関わるものなので、十分注意してくださいね。

 

また、コーヒーやお茶で防風通聖散を飲むと、麻黄の副作用が出てしまう可能性があります。麻黄に含まれるエフェドリンが、カフェインと併用すると、血圧上昇、動悸などの副作用が起こす可能性があるんですね。

 

他にも、甘草同様に前述した漢方薬と併用すると、不眠症や頭痛といった副作用を起こす可能性があります。

 

麻黄も過剰に摂取した場合は副作用が生じるおそれがあるので、注意しましょう。

 

重篤な副作用を起こす可能性がある生薬ですが、あくまでもそれは過剰に摂取した場合においてのお話です。漢方薬は西洋医薬と比較すれば副作用が起きる可能性は低いです。

 

過剰に副作用の心配をする必要はないですけど、処方されたお薬や漢方薬との飲み合わせには注意したほうが良いということですね。

 

 

 

 

 

TOPページに戻る

 

 

トップへ戻る