EGタイトピュアで下痢になった!?

EGタイトピュアで下痢

 

コスパの良い防風通聖散として人気のEGタイトピュアですが、飲みすぎると下痢になるという口コミも見られるようです。

 

服用しても副作用がおこりにくく、西洋医薬よりもに比べれば比較的安心して飲むことができる漢方薬。EGタイトピュアは副作用がおこりにくい漢方薬、生薬の配合比率が決められている防風通聖散サプリメントです。

 

そんな比較的安全なEGタイトピュアでも、下痢などの副作用を起こす危険性はあります。
漢方薬に副作用が全然無いという訳ではありません。漢方薬といえば、副作用がなく安全な印象がありますけどね。

 

EGタイトpureを服用して起きる可能性のある副作用は、以下のようなものが主に見られます。

 

発疹・発赤・かゆみ・吐き気・嘔吐・食欲不振・胃部不快感・腹部膨満・はげしい腹痛を伴う下痢・腹痛・めまい・発汗・動悸・むくみ・頭痛

 

 

 

副作用にははげしい腹痛を伴う下痢、という項目も含まれています。やはり、EGタイトピュアで下痢になるという口コミは本当のようです。

 

ただ、これは配合されている生薬を過剰に摂取してしまうことによって、下痢や腹痛などの副作用が生じてしまっている可能性が高いです。

 

漢方薬は厚生労働省によって決められた生薬の配合により作られています。これが飲みすぎてしまうことで、配合の比率が崩れてしまうんですね。
当然定められた規定量を超えて服用すれば、副作用が生じる可能性は高まるわけです。

 

EGタイトピュアは、生薬の配合量が標準の配合量の3分の2量で配合されています。ですから、本来は副作用も出にくいサプリです。

 

ラベルに書かれている用量や用法を守って服用すれば、下痢や腹痛のような副作用がおきる心配はほとんどありません。

 

もともと副作用のおこりにくい漢方薬ですから、用法・用量を守って服用すれば大丈夫です。安心して毎日続けて下さいね!

 

 

 

EGタイトピュアで便秘になる可能性は??

EGタイトピュアで便秘

 

副作用で下痢になる可能性についてはお話しましたが、逆に便秘になる可能性はどうなんでしょうか?

 

結論からいうと、EGタイトピュアを飲んで便秘の副作用が起きる可能性はありません。

 

人間が1日に必要とされるカロリー量以上に、カロリーを取りすぎてしまっている人は、便秘になりやすいといわれています。

 

EGタイトピュアは防風通聖散と呼ばれる漢方のサプリですが、便通やむくみ改善、肥満症に対する効果が認められたお薬です 。

 

便通を改善するためのお薬ですから、これを飲んで下痢してしまうことはあっても、便秘になることはありません。

 

もしもEGタイトピュアを飲んで便秘になったという人がいたなら、それは薬のせいではなく、日頃の食生活によるものです。

 

慢性的に食べ過ぎてしまっている人は、便秘になることが多いといわれています。そして肥満症の人は、摂取と消費のカロリーバランスが崩れて、エネルギーが脂肪になりやすい状態です。

 

つまり、肥満症と便秘症の人の共通点は、どちらも摂取カロリーが多すぎるということになります。さらに、塩分や脂分の高い濃いものが好き、という共通点もありますね。

 

肥満症や便秘には共通点があり、悪い循環にハマってしまっている可能性があります。つまり、肥満症で蓄積された脂肪が消化を邪魔して、便秘になりやすい状態のことです。

 

EGタイトピュアは、悪い循環を断ち切り、基礎代謝向上、便通改善、熱の発散、という良い循環を作り出します。

 

ですから、EGタイトは便秘を改善するために飲むお薬ですから、これを飲んで便秘になってしまうということはありません。

 

逆に便秘に悩んでいる人ほど、飲んでほしいサプリメントといえますね!

 

 

 

>>トップページに戻る

トップへ戻る